読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

建替え

9月1日 関東大震災の防災デー

図書館記念日 はてなのトピックが「9月1日の図書館」となっていたのを近眼により「9月1日は図書館の日」と読み間違えた。

伝統工法と在来工法(木造軸組工法)

日本古来の伝統工法は、昭和25年の建築基準法施行令以降は違法建築となり、代わりに筋交いを使う在来工法(木造軸組工法)が日本建築の主流になった。

ワケあり物件の見つけ方―横浜市西区中区の帷子川大岡川系「暗渠」

横浜市の西区や中区は戦後急速に土地開発された。帷子川・大岡川系の支流は暗渠となり、地上に住宅(ワケあり物件)が建つ。既存不適格住宅として再建築時は公共地上の建坪は削らなければならない。

砂防会館が老朽化対策で建替え

砂防会館が建物の老朽化対策で建替えられるそうです。この建物は昭和26年の建築ですが、千代田区周辺の歴史ある建築物は再建築の時期を迎えています。

横浜市増徳院の建替え

横浜市の増徳院(神奈川県横浜市南区平楽103)が薬師堂の建替えをするそうです。増徳院は昔、中区にあり、境内に外人墓地もありました。横浜市中区には外人墓地が多く中区山手・仲尾台・大芝台にそれぞれ。保土ヶ谷区狩場町にも専用墓地があります。

海の家、再建築確認義務

湘南地域の茅ヶ崎や大磯のビーチの海の家は、冬とか浜辺に行くと撤去され、神奈川県は厳しいのかも。伊豆の伊東市や下田の白浜辺りは資材が畳まれてビニールシートで包まれてた。

建替えでホテルオークラの都市伝説が解明?

ホテルオークラの建替え工事が9月から始まる。この建物解体で、オークラの都市伝説-地下でアメリカ大使館と繋がってる-等の真偽が解明されるかも知れない。

スマホキーと足立・江戸川・葛飾の建替え復興

分譲住宅の内覧紹介がやりやすくなりそう。販売業者さんには朗報かも。 <a href="http://news.biglobe.ne.jp/it/0316/rbb_150316_3716693706.html" data-mce-href="http://news.biglobe.ne.jp/it/0316/rbb_150316_3716693706.html">スマホが鍵になる「…