読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

欠陥建売住宅を掴まない自己流調査

欠陥建売住宅を買わないように、内見で検査調査を徹底する。建築士の住宅診断など保証はないから自分自身でトラブルを避ける。建売住宅の販売現場で販売・仲介業者にICレコーダーで録音し、建築確認書と検査済証で物件の問題点を照会する。

土地の日、地盤の重要性など考える〔横浜市青葉区~金沢区〕

10月1日、明日は法の日・都民の日とともに〈土地の日〉でもあるようです。

ローコスト住宅の買取価格、簡易建築に対する査定

ローコスト住宅の任意売却物件の買取価格は施工・設計内容による。簡易建築物ともいえる単純な構造と給排水の配管や電気設備の簡略な設計には査定価格も安くなってしまう。

新こっくりさん(チャーリーゲームfromメキシコ)と欠陥住宅

新こっくりさんと言われるメキシコ版の交霊術チャーリーゲームという心霊遊び。新築住宅のラップ音は欠陥住宅ではなく、吸湿率の高い材木が乾燥して爆ぜる音。廊下が軋むのは不良施工の可能性が高い。

住宅金融支援機構の欠陥住宅に関する責任と中間検査

住宅金融支援機構のフラット35住宅ローンで家を建てると、公庫の融資審査が厳しくて欠陥住宅にならないと言われます。しかし建築確認・中間検査・検査済証、全て揃っても欠陥住宅は生まれます。

一戸建て住宅の「不同沈下サイン」は犬走りから

質の悪い軟弱地盤宅地に起る一戸建て住宅の地盤沈下。均等沈下と不同沈下の2種類がある。不同沈下は建物倒壊につながる危険もある。この不同沈下の兆候は建物周りの犬走りに最初に現れる。

不動産物件に欠陥・瑕疵がないことの公的証明は特にない

土地建物の権利書・登記済証、検査済み証・建築確認申請書は、その不動産物件に欠陥や瑕疵がないことの公的証明になるものではない。

横浜市の欠陥マンションと行政訴訟、建て替え円滑化法

建替えを求める行政訴訟。

海外の欠陥住宅ギャラリー記事

海外の欠陥住宅。日本の建築基準法や建設行政は、世界一。アメリカとか、家を建ててる途中で施主と建築業者がトラぶって、平気で建築作業を放棄して裁判沙汰とかザラだというし。