読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

女性専用シェアハウスにゲイのふり入居=嘘っ子トランスジェンダー

シェアハウス

女性専用シェアハウス

私の知人女性(私の友人の彼女)が自宅を使って女性専用シェアハウス経営するつもりで、ルームシェアするシェアメイト募集を1年以上前から始めました。

相続で取得した5LDK分譲マンションを(自身は彼氏宅に居候し)、5部屋すべてシェアメイトで埋めるまでは1年くらいかかったそうです。

常駐管理する代わりに、シェアメイトの女の子達とのメール連絡をマメにして、週末に様子見を兼ねた【女子会】のノリで、トラブルが起きないかをチェックしていました。
管理人が常駐している本物のシェアハウスではなく、自宅利用によるアマチュア的な女性専用シェアハウスとしては、まずまずの効率的なオペレーションと思います。

f:id:builders:20161120165829j:plain

その5人のシェアメイトのうち、1人だけ「女装して女性専用シェアハウスに入り込めば、寂しい独身女と上手いことSEXできる」と下心を持ちながら、トランスジェンダー性同一性障害)のふり、心は女の子のふりをして面接にのぞみ入居してきた男がおりました。
以下は、こいつがシェアメイトの女性達とトラブルになり、私がシェアハウスオーナー女性の彼氏から、アドバイスを頼まれ、【追い出し作戦】の知恵を貸し、追い出すまでの流れの話です。

これを読むと、現在シェアハウスを個人経営しているかたは、「入居審査を厳しくしなきゃ」と思うんじゃないでしょうか?

嘘ゲイ肩書きで女性専用シェアハウスに入居

痴漢や盗撮といった、ゲス極犯罪の手口は、日々、セコくセコく進化してきました。
ただ、性犯罪者は総じて知能指数が低いため、完全犯罪の最終形が【女装して女子トイレに侵入して隠しカメラ設置】とか【女装して女性専用車両で痴漢】とか、ちょっと突けばスグばれる、マヌケな犯行しか行えないわけです。
女装して、トランスジェンダー(以下、TJ)やゲイのふりをして【心は女の子ですという言い訳を作れば警察の取調べをスルーできる???】と思っている浅はかさが透けてみえます。

ゲイのふりをする女性成りすまし犯罪者の多くは、単に女性の衣装を着て、化粧をして、ウィッグを被っただけで「これで完全犯罪(痴漢)が成立した」と誤解&過信して、無防備に暴走します。
しかし今まで女性用メイク未経験の男がネットで調べた方法だけで、付け焼刃の化粧をしてゲイのふりをしても、女の子から見れば、一発で「え、こいつ嘘ゲイ?」とたいてい分るわけです。
しかし、相手がTJを自称する限り、【下手な化粧してるけど女の子に憧れマジメに女装してる人でツッこみ入れたら傷つける】かも知れないと遠慮して、黙っていてあげてるのです。
決して、ド下手な【即席化粧&女装】が偽装だとバレてないのではないと、世の中の女装痴漢たちは心得ておくべきでしょう。

f:id:builders:20161120165910j:plain

職業的なニューハーフ・シーメールの子やレディボーイ、オネエ・オカマを売りにしている人達は別として、本当に女性の心を持っているTJやゲイの人達は、総じて超高学歴・高収入です。

私の知る限りでは、東大・早稲田・京大などがTJ出身大学のデフォルトで、他大学であっても高偏差値・高収入が多い点が、女装してゲイのふりして風俗代を節約する低学歴・低収入の痴漢連中とは違うところです。
今回紹介する上記の女性専用シェアハウスにやってきた【嘘ゲイ男】も、そういう低偏差値系の性犯罪者の予備軍の一人でした。

シェアハウス女性専用の理由

知人の女性専用シェアハウスは、プロのシェアハウスと違って、相続した広すぎる5LDKのマンションにルームメイトを募集することで【異分野の友達作り 兼 お小遣い稼ぎ】ができればラッキー程度の経営認識でした。
なんで女性専用シェアハウスにしたかというと、このオーナー自身シェアハウス暮らしが未経験であったため、鍵付き個室ではないシェアハウスで男女・異性同士が同居する男女共同シェアハウスでは、「性的トラブル」が防げないと考えたからです。
ほんとは、賃貸住宅で家を貸したい(一軒丸ごと)という意向はあったものの、マンションやアパートと違い、【一戸建てを借りたいファミリー世帯】というのは、あまりいません。
ニーズが低い戸建て賃貸ジャンルで募集をして、くるかこないか分らない入居希望者を待つより、自分の居住費の節約にもなるということで相続した自宅をシェアハウスに転用したのでした。

f:id:builders:20161120165846j:plain

その男が女装しゲイのふりをして、ルームメイト募集に応募してきた〝建て前〟は、「男の人と同居すると女装している私は強姦される可能性があり、怖いから女性ばかりのシェアルームに募集しました」ということでした。
【なら、ルームシェアでなく1人暮らしすりゃいいじゃん?」というツッコミどころが他にもたくさんあります。
しかし、知人は入居してもらい賃料を確定させたいのと、ジェンダーの娘もピンキリで中にはムサ苦しいのもいるんだろう、という思いやりから深く追求はしなかったんです。
入居申込・受付の面接時、シェアルームにやってきた男のいでたちは、アゲ嬢風のダークブラウンのカールしたウィッグを被り、一応、女っぽいスーツスカート、そして地顔の骨っぽさが際立つ、つまりゲイのふりした男性特有のメチャ濃い【なんちゃってメイク】だったそうです。

このシェアハウスを始める時、私は「住民票と運転免許証は必須。あと、怪しいヤツからは印鑑証明とって履歴書・念書は書かせること!(その他、定期借家契約うんぬん)」と管理者である女性に彼氏経由でアドバイスしておりました。
しかし、その嘘ゲイ男は住民票と【男丸出しの免許証】は持ってきていましたが、印鑑証明・履歴書は持参してきていませんでした。
「普段は仕事があるので男のカッコをしてるけど、オフの時は女性なので、女性専用シェアハウスで女子寮的に暮らしたい」
「男の人は怖いから女性専用シェアハウスがいい」「女性に性的興味を持ったことは一度もないので、女の子が下着でウロウロしていても何とも思わない」などなど申告していました。

この女性専用シェアハウスを始めた私の知人女性は、普段はOLさんです。人と面談した時、相手の言質の食い違いを問い質す術をもってないので、言われるまま鵜呑みにするだけでした。
事前に他のルームメイトの女性達には「トランスジェンダーの子がくるかも」と伝えてあったので、面談終了し、入居契約、翌日から入居開始です。
ところが、入居そうそうルームメイトの女の子からクレームがきたそうです。「あの男、性同一性障害って嘘でしょ!ゲイのふりしてるだけですよー!!」というものでした。

ゲイのふりが女性シェアメイトにばれた!!

その女装男が「ゲイのふり」してると、知人にクレームを入れてきたルームメイトの娘の言い分は以下のようなものでした。

「彼は、『男の娘』という触れ込みだったのに、入居当日以外、女装姿を見たことない。ルームメイトの誰が帰宅しようが、彼は必ずシェアハウスに在宅していて、待ち構えていたように話しかけてくる。つまり自称『IT企業社員』も嘘でゲイのふりした単なるプータローじゃないか?四六時中リビングに陣取っていてシェアメイトの誰かがキッチンに立とうとすると、すかさず手伝いにきて鬱陶しい。他のシェアメイトの娘たちはウザがって、リビングに出られず、自室に篭りきり。そしてルームメイトと2人っきりの時は必ず部屋を訪ねてきて、『会社の悩みや恋愛の悩み聞きますの押し売り』をしてくるが、話し始めると、ほぼ『自分が過去に女にモテた自慢アピール』に終始して不快でしょうがない。」
等という状況でした。

f:id:builders:20151012202325j:plain

神聖なる女性専用シェアハウスの管理者としては、ルームメイトの告発に応じたいものの具体的に何したらいいか分らないとのことで、私に相談をしてきました。
とりあえず、「怪しいヤツからは、履歴書と印鑑証明取るくらい厳しくしないとダメだよ」と注意しつつ、今現在、確認できる嘘ゲイ男の身分証明である住民票と運転免許証から対策を考えました。
免許証の住所と住民票の住所が異なり、住民票の住宅へは、ここ一年以内に移動してきていました。一年以内に引っ越してきて再度引越しという形です。
住民票の住所は、東京都内であり、シェアハウスのある区の隣の区だったので、知人に「確認」しにいってもらいました。結果、前住所地は〝男女共同シェアハウス〟でした。但し、居住者の人からは何も聞けなかったとのこと。

嘘ゲイ男のゲイのふり

私も前住居であった男女混合シェアハウスにいってみることにしました。コンビニのプレミアモルツビールセットを手土産に、土曜の夜9時という、けっこう相手に失礼な時間に訪問。
なんとか、そのシェアハウスのリビングにあげてもらい、ビールを飲んで歓談しながら色々聞かせてもらいました。
嘘ゲイ男は、トランスジェンダーでもゲイでも男の娘でもなんでもなく、その男女共同シェアハウスでは【男】として生活し、シェアメイトの女の子にしつこく言い寄って、トラブルになり、逃げるように退去した厄介者でした。

そこの男女兼用シェアハウスは、超・羨ましい系の素敵な男女たちが共同生活するシェアハウスだったので、後日、【男女共同シェアハウスあるあると理想の男女混合ルームシェア関係】として、解説・紹介します。

www.fujitv.co.jp

さて、そういう事実があったとしても、そんなものは退去させる理由としては【弱すぎ】なので、しばらく放置しておきました。
その調査から一週間くらいして、知人から「ルームメイト達から、留守中、部屋を弄られ下着に何かされてる気がしてならないと言われている」という報告が入りました。
セコムのセキュリティを入れるほどの利益は、個人経営のシェアハウスではあがりません。
代わりに、この嘘ゲイ男が部屋侵入をしてると見立て、女子の居室分、4つのボイスレコーダーを貸してあげて、シェアメイトの女の子達が出社する時間から帰宅するまでの間、各、室内に物音がしたら録音できるように部屋の分りにくい場所に各自設定してもらいました。

一週間くらい管理者たる女性&彼氏にレコーダからのMP3音源をチェックさせました。物音はすれども部屋に侵入したかどうかは不明。こういう録音音源の再生聴き取り調査は骨折り損が多く大変です。
ただ幾つかボイスレコーダーの近くでガサゴソ物音のする時間帯がありました。
その部分を聞かせてもらったところ、これは、別室ではなく同じ個室内にいる者が出す音だな、とわかる臨場感のある音が確認できました。

その音のしたのは、嘘ゲイ男が怪しいと告発をした女の子の部屋でした。
なんとなく、この男が女性ルームメイトの部屋に入って、何かしらの行為をしてるのが分りました。しかし私自身は1円も儲かるわけじゃないので「部屋侵入の現場に踏み込む方法」を教え、私のスマホでカケホーダイになっている1台を貸して、作戦を実行してもらいました。

嘘ゲイ追い出し、女性専用シェアハウス復活

誰もいない時に部屋侵入したことを外からキャッチするためには、カケホーダイのスマホ1台で充分です。

ルームメイト5人が揃っている日曜の午前、女の子たち4人が「『2時間』だけファミレスに行ってきます」と男に伝えて、事前にルームメイト女性のうちの1人のスマホを【非通知拒否解除】してもらい、外出前に私が貸したカケホーダイのスマホAから、その女性のスマホBに非通知で発信。女性のスマホBを【通話中かつスピーカー通話】状態にして、リビングのソファの下に隠して【鍵をかけず】に出かけてもらいました。

これで、外出中でもスマホAによって室内の物音を確認できますし、もし、スマホBの存在に気づかれても「誰かが忘れたスマホに非通知で電話がかかってきている」ですみます。
こういう男なら非通知着信などは「ピッ」と切って、それより性欲を満たしてくれるスマホBの中身つまり女の子の個人情報であるメールやLINEをみまくるほうに注意がいきます。スマホBの持ち主女性にとってはイヤなものですが、最悪でも計画自体はバレないので、後日、また同じ方法が使えます。

【家の鍵をかけず】に4人揃って外出したのは、こういう男がコトにおよぼうとする場合、急な帰宅を想定して、玄関の鍵は閉めてあるか確認するはずで、開いていたら閉めるはずで、その音はスマホBから外にいる女の子達がスマホAによって聞くことができます。
スマホBからの音で「多分もう誰かの部屋に忍び込んで何かしてるはず」と思ったら、ソーッと家に戻り、現場をおさえればいいわけです。

f:id:builders:20150809112717j:plain

このゲイのふり男が慎重派で、玄関の鍵だけでなくチェーンロックまでかけてしまったら、部屋に入れませんが、その時は作戦中止して後日、【録画隠し撮り】による証拠をとればいいだけです。最初から録画作戦をさせなかったのは手間ひまが面倒だったためです。

当日、シェアメイトの女の子4人がそろって家を出て、シェアハウス管理者である女性が待つファミレスまでの徒歩5分くらいの間に、さっそくスマホAに玄関の鍵を閉める「ガッチャン!」という音が聞こえたとのこと。
シェアメイト達はあまりの展開の速さに驚いて、ファミレスにいる女性に電話。女性がファミレスから出てきて道端で合流し、(スマホA⇔スマホBは通話中でこちらの声が向こうに響く可能性があるため)、女性は少し離れた場所から私に電話してきました。

私のほうも嘘ゲイ男のアクションがこんな早いとは思いませんでした。実は、「1週目は不発」で「2週目くらいが本番かな?」位の気持ちでした。
なのでとりあえず、「ソーッと家に戻って、何もなかったから『ファミレス混んでたからやめた』ってことにしなよ。女子の部屋に侵入確認できたら電話ちょうだい」と伝えました。

結局20分後くらいに電話がきました。彼女達は電話の後、急いでシェアハウスに戻りソーッと鍵を開け玄関に入りました。シーンとした中で奥の部屋からガサガサっという音が聞こえ、直後、嘘ゲイ男を告発した女の子がダダッと自室に向かい、勢い良くドアを開きました。
そこには、嘘ゲイ男が【あられもない姿】で立ちすくんでいたとのこと。部屋主の女の子は腰が抜けヘタリこんで泣き出し、他の女子達は、キャーッ!キャーッ!と騒然となったそうです。
管理者女性が、「110番!ケーサツに電話!」と叫んだら、男は崩れるように倒れ、【最低のかっこ】のまま震えながら土下座したそうです。それを、他の女の子達が首尾よく、写メや動画に撮影。

後は、知人女性にテキストで送ってプリントアウトするよう伝えた【覚え書き・念書】に、嘘ゲイ男の自筆で自らの犯行を記述・記名押印させるだけでした。
【私(嘘ゲイ男)が、○○さんの部屋に無断侵入し下着類を盗んだことは間違いなく、これにより刑事罰を受けること、精神的苦痛に対する賠償をすることに依存はありません。】といったような文書です。

ところが、知人女性は自分から言い出しにくかったようで、私に電話してきて助太刀を頼んできました。
女性の電話で嘘ゲイ男と話しました。
電話に出た嘘ゲイ男は当惑し、怯えきっていたので手短に「女子がいない間の君の行動は2週間分『録画』してある。そこにある書類にサインしたら折り返し電話してくれ」と伝えました。
嘘ゲイ男は【録画してある】の一言で「ウォォオォーー!」と大泣きをはじめました。
とりあえず、「電話よろしく」といって、電話を切った後、電話がきたのは1時間後でした。

f:id:builders:20150806082550j:plain

シェアハウス管理者の女性が1時間後に電話かけてきました。
泣きやませるのに時間がかかったこと、私が用意した覚え書きに加えて、かなり細かく、【各女性達の部屋から無くなったと思われる下着やマクラ、お下品なことに使ったタオルケットやジャージ等を全部いつまでに弁償します】ということを羅列して、書かせることに成功したようでした。

シェアハウスのルームメイト全員の意見として、「気持ち悪いから、このまま追い出す予定だがプラスチックの衣装ケースや布団一式など荷物がありネカフェは泊まれない、頼れる友達もいない」、要は住む場所を何とかしてくれとのこと。
私の自宅に連れ込んでは、私の妻が嫌がるから、知り合いのお爺さんから処分を頼まれていた、埼玉県朝霞市の老朽ボロアパートにとりあえず泊まらせてやることにしました。

そこへ向かうための荷物を積み込んだタクシーで現れた嘘ゲイ男は、丸っきりトランスジェンダー感とか男の娘感の感じられない、美少年ニュアンスのカケラもない普通の20代のダサい系の男の子でした。
ボロアパートは通常の家賃3万円の賃貸ですが、長居されても気持ち悪いので、1泊1万円×1週間分の7万円をもらって、かつ、1週間以内に出て行くことを約束させました。

シェアハウス経営の賃貸契約の重要注意事項

今回はつつがなく嘘ゲイ男の追い出しに成功したものの、性同一性障害を装うという下劣な相手だからといって、無理やり力づくで自力救済することは許されません。

f:id:builders:20150806082617j:plain

今、空き家問題は供給ラッシュであり、今後さらに増えるわけですが、借り手を選ばないと、上記のゲイのふりをしたプータローのようにロクでもないやつが入居してくるリスクは、シェアハウスでも一般のアパマンでもアップします。
この女性専用シェアハウスの開業のさいにも忠告したのですが、賃貸契約を交わす前の相手からのリサーチ、そして怪しい相手には契約流れ覚悟で厳しい条件を提示すること、これがこれからの時代は今までより重要なリスクヘッジになるといえます。

今朝のニュースで、小田急線内で盗撮ハンターをやっていた、ちょっとやんちゃな若い子が恐喝の罪で逮捕されていました。

www3.nhk.or.jp

恐喝は少しだけマズイですが、盗撮や痴漢といった卑怯者をハンティング(その場でつるしあげyoutubeにアップする程度なら)する若い子はもうちょっと手加減しつつ増えてくれ、と思った人は少なくないでしょう。
しかしながら、同性として許しがたいと義憤に駆られて盗撮・痴漢バスターズをくわだてても、一線を超えてしまうとパクられてしまいます。

人間関係が密になるシェアハウス内に1人でも自己中なモンスターが紛れ込んだ場合、他のシェアメイトがちょっとポカリと不可抗力で殴ってしまった場合、正しいことをしたシェアメイトのほうが刑罰の対象になるわけです。
これを防ぐためには、シェアハウス管理者の入居審査に厳格さと鋭い観察眼が必須となります。
入居率なんかより、現シェアメイト達の安心・快適さを守るため、2~3室、空室が出ることは観念して、近所のアパートよりは少なくとも厳しい審査眼で入居希望者を選りすぐる必要があるでしょう。