読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

梅雨入り速報、建築屋外作業に困難な季節

建設ニュース

梅雨入り速報が入って、これから先は新築住宅、一戸建て住宅の建築が悩ましいところとなります。

www.data.jma.go.jp

室内リフォームや床下・水周りなどの屋内工事作業は天気に関係なく作業できますから、入梅は関係ありません。

しかし、建替えやリノベーションを含め、屋外工事などには梅雨と湿気の進入は禁物です。

新建材で家を建て防湿機能でカビをほぼシャットアウトできるようになった現代でも、「大工殺すにゃ」とまではいかなくても、工事現場は長雨に泣かされます。

梅雨 - Wikipedia

天気予報がなかった頃は、建築に携わる人たちは雨次第で労働に支障がでたので、身近な花や鳥の観察などで入梅を予想したそうです。

ところで梅雨の花というと、紫陽花がメジャーですが、タチアオイという古来からある花も、梅雨時の花として知られています。

このタチアオイ入梅は予想できないけれど、梅雨明けを予想するのによく使われたそうです。

タチアオイ - Wikipedia

タチアオイは、一本の高い茎の下のほうから花が咲き始めますが、一番上の花が開花する頃に梅雨明けになるといわれます。

なので、ツユアオイとも呼ばれます。

テレビの時代劇ドラマではディテールに拘らないのか、梅雨時のシーンでタチアオイが使われることはほとんどありません。だいたいアジサイです。

昔の映画時代劇とかでは、今より設定が細かくて、タチアオイが村の民家の軒先に咲いているシーンなんかがよく見られます。

宮崎駿映画はロケーションにとにかく繊細な調査がなされています。隣のトトロでサツキとメイがタチアオイの咲き誇る道を歩いてるシーンがありました。

しかし、梅雨に入ると物件の買取交渉など営業活動にも、現場作業ほどではないにせよ影響あります。