読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

未リフォーム現状売渡の中古物件を買うならば

前記事(住宅金融支援機構のリフォーム一体型住宅ローンのデメリット)の補足になります。

builders.hateblo.jp

未リフォームの現状売渡し物件をリノベーション前提で購入するならば、次はその物件がリフォームに耐えられるかどうか、考えねばなりません。

これは前記の「奇抜なリノベーションデザインを考えている方ならば」という前提があります。

f:id:builders:20150525224222j:plain

というのは、ツーバイフォー住宅より在来工法で建築された一戸建て住宅のほうがリノベーションには向くからです。

リノベーション工事・スケルトンリフォームといった、大規模な修繕や増改築を考えているなら、在来工法で建てられた中古住宅を購入すべきです。

ツーバイフォー住宅では、改築の自由度が制限される可能性があります。構造補強や間取りの変更リフォームの場合も在来工法建築のほうが汎用性があります。

世界で一番くわしい建築構造 (エクスナレッジムック 建築知識|世界で一番くわしい 11)