読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

海岸近くに家を建てるなら(鉄筋か木造か?)

海岸近くで家を建てるなら鉄筋がいいか、木造がいいか?というのは、よく受ける相談です。

builders.hateblo.jp

これに対しては、「どっちでも同じようなもの」という、いい加減ぽい解答がわりと的を射ています。

海岸近くの建物は鉄筋造りにすべき?

海岸近くでは海水の海塩粒子が住宅の各部に付着します。

海水や潮風の塩化物イオンにより、鉄筋造の建物でも、ステンレス鋼・アルミニウム合金・鉄筋コンクリートの鉄筋に腐食を起こし、海塩粒子が、金属が腐食してゆく湿潤状態を長くします。

海岸近くの住宅を鉄筋造住宅にして、経年劣化を防ごうとしても、建物内部の腐朽はなかなか食い止めることができません。

よって、鉄筋造が海岸沿い住宅に適しているとはいえません。

かといって、木造工法の一戸建てが強いとも言えません。唯一、リフォーム費用などで木造に軍配が上ります。

塩分は、屋根に降ったものは雨で洗い流されますが、軒下や雨樋など雨で流れない部分に、地面と並行して吹きつける風に混じったものの方が厄介です。

いつかは海辺の家で暮らす―海辺暮らしのすすめ (おとなの夢シリーズ)