読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

中国バブル崩壊なら安定した日本不動産をさらに買いたがる。

不動産ビジネス

中国バブル崩壊と報道されています

株式市場の主要銘柄が売買停止になったり、急な利下げの影響で「中国バブル崩壊」報道が増えました。個人投資家さんは痛手でしょう。

日本に来てる爆買いピープル達は、ネット転売したい人と、「中国の株式市場で儲かった中国人個人投資家さん」だそうです。

f:id:builders:20150708181447j:plain

自分でコツコツ働いた金なら湯水の如く使わない。実感のない投資の利益だから爆買いができる。どこの国でも同じです。

中国株は10数年前昔、先駆けだった外国株の東洋証券に口座を一時開いていました。

当時は現物株だけで買ったけど、「売り」の規制とか煩くて、損をしてでも解約して止めました。胡散臭さが拭えなかった。

荒稼ぎした金で日本不動産をさらに購入

f:id:builders:20150708181448j:plain

一党独裁国だから、インサイダー規制は党員や高級官僚には関係ない。今回も一般人は大損だけど、空売りで儲けた連中は多いだろう。

昨年辺りから、「中国人の日本不動産買い取りは今年でもう終わり」と経済紙などのマスコミもネットニュースも言っていました。

爆買いの人は減るだろうけど、中国市場で荒稼ぎした人たちが安定した日本不動産をさらに買いにくるかも知れません。

週刊エコノミスト 2015年 6/9号 [雑誌]