読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

youtubeに代わる動画共有サービス、次にくるyoutubeより楽しい動画配信サイトまとめ

youtubeに代わる動画共有サービス

youtubeに代わる動画共有サービスがないかと、探してはお気に入りに登録しています。

vidmeとかvimeo、vineなどのオリジナルコンテンツ共有サイトがもっとメジャーになればと思う。

けど、〈vimeoまとめ〉〈vineまとめ〉なんてパクリコンテンツをyoutubeで大量生産され、それを親会社のgoogleが検索上位表示させるからつけいるスキがなさそ。

youtubeコピー動画を表示させない【視聴拒否方法】

youtubeは、どんな悪意のあるアルゴリズムによって検索結果表示させてるのか知りませんが、本家のユーチューバーの人達の動画をパクってまとめたコピーマトメや海外動画のパクリまとめが検索結果に現れます。

例えば、釣りに関する動画で、沖縄の若いyoutuberのハイサイ探偵団ていう子達の楽しい釣り動画を見ていても、無関係なパクリ動画コジキのコピーコンテンツが混じってきてしまいます。

f:id:builders:20161218103722j:plain

【記憶に残る世界の映像ch】なんていう、体裁のいい、番組タイトルをつけていますが、要は、海外の動画を勝手に膨大にコピーして、労せずして広告収入をせしめる、コジキ野郎です。

他にも有名youtuberの動画を、パクリコジキが勝手にまとめたものが本家より再生回数が多かったりします。ひょっとすると、少数の人間がこのパクリコピーを24時間延々と【仕事】として繰り返しているのかも知れません。

普通は、パクリ動画なんかみたくないけど、あらゆる検索結果に頻出するから、自動再生によって再生回数が爆発的に伸びてしまうのでしょう。

そんな、コピーコンテンツを廃除するためには、検索結果の右側に出てくる「…」をタテにしたような、↓このマークをクリックします。

f:id:builders:20161218104241j:plain

そうすると、「興味なし」という文字が出てくるので、この「興味なし」をクリック。

f:id:builders:20161218104301j:plain

そうすると、【一応】は、見たくもないコピー動画や嫌いな動画は削除されます。

f:id:builders:20161218104316j:plain

しかしながら、1日~2日すると、またも別の検索結果に同じコピー動画が現れます。youtubeは、自分の利益にならない著作権の保護には無関心ということでしょう。それより、広告収入のほうが大事なわけです。

「自動再生機能」をオフにしておくことでも、興味ある動画が自動再生されるのに混じって入ってきたコピーコンテンツの廃除はできますが、これも完璧じゃありません。

LiveLeak―グロ動画、ショックサイトと呼ばれても価値高い

www.liveleak.com

〈動画共有〉の共有感覚(生々しさ)としては、LiveLeak(ライブリーク)は知名度が高いぶん質が高い。

グロ動画サイトとか呼ばれていますが、難民問題などのテレビで報じられない点を公開している点で存在意義があります。

また、「Entertainmentカテゴリー」はyoutubeよりレア感と速報性があって楽しいです。(コピーtuberはここからパクってるんでしょう)

vidme―オリジナルのショート投稿が多く情報が新しい

vid.me

vidmeは、コンテンツは少ないけど投稿動画が新しい順に並んでて、個人のオリジナルのビデオ投稿が主流だから情報が新鮮です。

youtubeで「海外面白動画【転載禁止】」とかいって、コピー動画を載せ、アドセンスで稼いでるヤツが一番パクリに使ってるサイトじゃないでしょうか?

vid.me

(↑)これは昨日の〈vidme〉に投稿された動画。今日か明日にはパクリtuberが自分のコンテンツとしてyoutubeに転載するわけです。

Dailymotion―フランス発信だけど日本人利用者も多数

www.dailymotion.com

youtubeと同様にテレビからのパクリコンテンツも多い。ただ、フランスを中心に西欧ネタで回ってるので、海外の面白いテレビネタの流行が分ります。

デイリーモーションのオリジナル投稿はクールです。

アラフォー・アラフィフ世代の人は、小学生時代、「釣りキチ三平」で【RCフィッシング】の巻を読んで、ラジコンボートによる遠隔操作フィッシングに胸躍らせたはず。

今、海外ではこんな人がフツーにいる。日本もビクビク規制ばかりしてたら科学技術からなにから置いてかれる、ってのを感じさせる動画です(↓三平くんを思い出すとマジ泣けます)

ザ・ドローンフィッシング(デイリーモーションの動画より)


Catching Fish With A Drone | Fly Fishing 投稿者 JukinVideo

vimeo―会員制の動画共有サービス(高クオリティ)

vimeo.com

vimeoは原則無料、レベルによって課金制のプランもあるが、ほぼ無料で視聴できる。登録もメルアドと氏名・生年月日入力で完結するので簡単。

vimeoは評判のいい動画共有サイトだが、登録してる動画はオリジナルコンテンツばかりで本当に品質が高い。

youtubeのほとんどがコピーコンテンツとか盗作であるのに比べ、「作品」という感じの手間のかかったオリジナル制作の動画。

これは、上級レベルが有料というのもわかる。

vineー6秒の動画を世界中で〈共有〉してる感じ

vine.co

〈動画共有サービス〉というスローガンは、vineが1番忠実に実践してる気がする。

youtube見るよりvine見るほうが〈6秒間〉に中身が詰ってて面白い。バインは短すぎてコピーコンテンツを作りようがない所が秘訣なのかも。

「あと1コ、面白動画見たら、寝よう」と思い、6秒だから大したことないと思っていると1時間は見ていたりする。〈中毒性〉を感じます。

運営会社であるtwittervineの収益化を模索しているようだけど、vineはほんとにクセになる。収益化がはじまったら更に弾けると思います。

Veoh―FC2動画のエロなし版

www.veoh.com

FC2(4730 South Fort Apache Road Suite 300 Las Vegas, NV 89147)が運営するエロっ気なしの動画共有サイト。さして目新しくはないですが…。

FC2はエロ動画コンテンツで引っかかった以外、サーバーから各種サービスまで超スグレもの会社だと思う。

FC2ブログの利用者が検索エンジントラブルを心配して離れつつあるのが残念。この、Veohは世界中からの投稿があるけど、アラビア語で投稿してる動画にはたまに面白いのがあります。

metacafe―投稿を独自にカテゴライズしてる?

www.metacafe.com

一般からの投稿をスタッフが独自にレイアウトして紹介してるのか?見やすいサイト。

ポケットチャンネル―DMMのアダルト広告がジャマ臭い

v.shame.jp

ポケットチャンネルは北陸の元AV企業DMM.comの下請けなのか?知らないけど、登録されてる動画を視聴しようとするとDMMのアダルト広告が別タブでポップアップ表示されてジャマ臭い。

音楽は軽量なmp4で気ままにに聴けるが、登録数が少ない。

なんで普通の動画を見ようとしてもアダルト広告が出るのか不思議だったが、


ポケットチャンネルは、サイトのキャッチフレーズが、


【無料動画なら|ポケットチャンネル@動画共有|スマホ対応】

でもあり、また、


【無料アダルト動画なら|ポケットチャンネル@動画共有】

 

である。

つまり、アダルトがデフォルトの動画共有サイトだった。DMMですからね。

youtubeの転用サイト=動画共有サービスではない

youtubevineのネタを抽出してサイトを作ってる個人(会社?)も多いようです。

動画共有というより勝手サイトの部類?

Woopie―youtubevineの引用サイト

www.woopie.jp

pandora.tv―韓国発信のyoutubeなどの引用サイト

www.pandora.tv

Fullscreen―youtubeにリンクされるが面白い

www.fullscreen.com

上記のウーピーやパンドラTVは、youtubeのコンテンツをリンク転載してネタを陳列してるだけで存在意義があるとは思えません。

この、フルスクリーンというのも結局youtubeの〈個別ページ〉にリンクされてます。

ただこのfullscreen.comは、インディーズのミュージシャンなどマイナー活動をしてる人たちを紹介したりしてて、ちょっと面白いです。

有料の動画配信サービスで登録がウザい(netflix/hulu)

netflix 有料の映画配信サイト

www.netflix.com

ネットフリックスは、youtubeのトップページのヘッダー広告スペースに最近つねに広告を出している。

有料の映画配信サイト。

hulu 有料の動画配信サイト

www.hulu.jp

huluも有料の会員制動画配信サイト。映画ならまだ分るけど、テレビ番組を視聴して金を払うなんてありえない。

動画共有サービスが有料になったら気ままに聴けなくなる

youtube自体が有料化になるとか春先にニュースになっていたが、〈一部有料化〉はあっても全体で有料化はありえない。広告ビジネスモデルが崩れるマネはしないでしょう。

体を張ったyoutuberの人たちのコンテンツ以外は99%が他人の褌で相撲を取るコピーコンテンツで、けっこう飽きてきているのは自分だけじゃないと思います。

(youtuberさん達のコンテンツは好きです)

Youku―動画配信ではなくスパム配信サイトでは?

Youkuという中国企業の動画配信サービス(ダメサイト)。

www.youku.com

Youkuで検索すると、

Youku(ヨウク/優酷網)は中国の動画配信サイトで日本でもニコニコ動画並みの人気」

なんていう評価がwikipediaを始めとした情報源から発信されている。全然、ウソ、使えない。

アクセスして個別の動画を閲覧しようとしても、「ゲームアプリの広告動画」が延々と流れるだけで本編ははじまらない。マトモな動画配信サイトに思えない。

中国代表の検索エンジンバイドゥ百度)でさえ、もたもたしてると変なスパムウィルスがパソコンに侵入してくる。やはり中国のネット企業の信頼性は低い。

Youkuというサイトも中国本土では人気の動画配信サイトかもしれないが、日本人には〈仇〉にしかなりそうもない。

AmebaVision他、終了した動画共有サービス

EVNTLIVE


( ↑ Yahoo Screenに統合)

Babelgum

Joost

AmebaVision - Wikipedia

アメーバビジョンは、アメーバブログを書いているブロガーの人達でさえyoutube動画を自分のアメブロ記事に埋め込んでたくらい認知度が低くて浸透しませんでした。

アメブロ書いてる人達にも理解できる程度の簡単な操作手順じゃなかったのが敗因でしょうか。

アバターがひょこひょこ動いて遊べるサービスは楽しかったのに(なんてのか忘れたけど)。残念です。

動画共有・配信サイトについて考えた理由

今回、動画共有サイトについて、何があるかなとか考えまとめた理由。

昨夜、youtubeのトップカテゴリーというか、一番のおススメの位置に、「AKBのライブで発狂した人が~~」といった投稿があってムカムカしたからです。

閑人なのでクリックしてみたら、AKBのコンサートに知的障害のある男性が母親と思しき女性ときていて何かを騒いでいる、それをどこかの陰険な卑怯者が録画して、悪意を持ってyoutubeに投稿していたわけです。

動画では男性のお母さんが騒ぐ男性をなだめる警備員に、「すみません、すみません」と何度も謝っていて、胸がつまるもので、全然笑える内容じゃなかった。

それを、1人寂しくAKBに会いにきたどこかの小僧がせせら笑いながら撮影し、動画投稿し・・・。

何よりおかしいのはyoutubeがそれをトップページの一番目立つところに掲載している点。

コピーコンテンツだろうが、著作権侵害画像だろうが1日何万件も投稿があるからチェックしきれませんという屁理屈は、サイトのトップ画面への掲載情報に関しては通用しない話です。

考えたら、youtubeで300円支払って、映画コンテンツ観たりもするけど、よくよく調べればGEOやTUTAYAの宅配のほうが数10円とか100円以下で観れる

それを思うと、youtubeの他に、次のyoutube・・・というより、全く違う発想の面白いサイトあるんじゃないかと思って。

正直、飽きてきたし。昨日からトップページが変っているかも面倒だから確認せず、です。

前々から「お気に入り」にまとめてもいたので、文章にまとめてみたところです。

vineも切り口が楽しいし、vidmeやdairymotionも洗練されてる。

youtube以上」とは言えないかもですけど。

東京オリンピックの時には、なにかまったく違うコンテンツが台頭してると思います。

f:id:builders:20151012202319j:plain

ニコニコ動画が最強かもしれない

海外とかニッチなメディアとしての動画共有サイトばかりアゲてみたけど、日本にはドワンゴがあった。

もしかしたら、ニコニコ動画が最強かもしれない。

とも、思います。(↓こいつらスゴい!)

動画共有サービスという名前の違和感

ほんとの意味での動画共有、〈共有〉って言うくらいだから、ネットの向こうの見えない不特定多数の人と1つの情報をシェアしてないと、言葉の意味上、変な気がする。

動画共有サービスといわれる一連の人気サイトの中で、vineは唯一、誰かが投稿した作品をみんなで楽しむ〈行為を共有〉してる感じがするけど、動画自体を共有してるわけじゃない。

youtubeニコニコ動画も楽しいけれど、動画共有って言うとちょっと。

広告と一緒に、「動画提供」はされてるけど・・・ニコ動はそれでもコメントを書いて、なんというか共有感はあるか。

ファイル共有サービス、WinnyやSHAREの方が共有感覚

一時、社会問題にもなり、開発者の金子勇さんは心筋梗塞でお亡くなりになられた、Winnyはそこいくと、共有間があったと思います。

WinnyLimewire、SHARE、Perfect Dark、Napster等など〈悪名〉ばかりが轟いた《ファイル共有ソフト》は、ダウンロード中、ものすごく〈共有感〉があった。

ファイル共有サービス〕〔Winny(ウィニー)〕〔P2P

Winnyのシェアしあってる感(共有して頂く一方だったけど)

〈共有間があった〉というか、今でもありますが、今は格好の摘発対象になってるみたいで、ちょっと怖いんで使っていませんが。

(小学生のガキ好きなロリコンマニアの跳梁跋扈に警察が徹底捜査を進めてるそう)

WinnyLimewireその他も利用目的は〈エロ100%〉ってことで良かったんだろうか、私はそうでしたけど・・・。

自分のPCに入れといた、自分で作った登記や賃貸借、買取契約などのPDF書類が、普通に他人にダウンロードされててビビッたけど。

Winnyのあの〈シェアしあってる感〉がもうちょっとポジティブな方へ昇華されて、将来、再利用されないかなと思ってます。