読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

ワインセラーや食品庫。新築施主には不要なオプション施工の嵐!

新築施工が減っているため、新築一戸建て建築の注文者には業者が張り切ってオプション施工を売りつけます。

 空き家問題を真剣に考えると、「ローコスト住宅」などの耐震性の怪しい格安施工をする業者より、一戸の新築で最大限儲ける業者のほうが「世のため、空き家増加を食い止めるため」の役に立ちます。

f:id:builders:20151012202330j:plain

でも、新築戸建て住宅のオプションには、「そんなもん、いらないだろ?」みたいな建ててから後悔する余計なものもけっこうあります。

住宅密集地の戸建ての換気・通気

住宅密集地の戸建て1階には、ワインセラーも食品庫も不要です。密集市街地の戸建てに「キッチンに食品庫とワインセラールームを設けましょう」と営業をする建築士や業者がいます。

住宅を新築する時は気分が高揚してますから、多くの施主さんは住宅メーカーや担当の建築士から夢のライフスタイルをアピールされるとノッてしまって余計な施工が増えます。

ミニマリストが是とされてます。家族1世帯程度に「食品庫」はいらない。と思います。

オプション工事費用を引っ張る世間話

新築計画を建ててる夫婦、特に旦那は、一世一代の勝負として気持ちが昂ぶってます。これは要らんもんを買わされるテンションです。

予算を提示してその範囲内で依頼したのに、世間話ついでに、いらん施工を受注しようと頑張る工務店の営業マンさんが多いから要注意です。

お客さんが「料理に拘る」「ワインに詳しい」など見栄を張ると、いつのまにか「食品庫とワインセラー」のオプション工事費用が加算されます。

住宅街でエアコンの必要なワインセラー

建築業者のいう、自称「ワインセラー」とか「食品庫」は、単なる余計な間仕切りです。

あるお宅に伺ったら、クローズドキッチンの奥に中途半端な間仕切りとクローゼットの失敗みたいな押入れが付いてました。

たずねたら、「ここは食品庫、ここはワインセラー用に設けたワインセラールーム」と言うことでした。クローゼット開けたら、エアコン。電気代が余計にかかります。

ワインセラー冷蔵庫を購入すれば済む

1階のキッチンの奥に間仕切りつけて食品庫と呼び、廊下のすみに扉つけてワインセラー。1階の単なる戸棚はワインセラーにはなりません。しかもエアコンはハイアール。

おおかたの家のワインセラーは役に立っていません。ほんとにワイン保管したきゃ、地下室でも作るか「ワインセラー冷蔵庫」が5~6万円であります。

新築施工の減少と不要なオプション工事

新築の施工が減っているから、メーカーから地元工務店まで客から不要なオプション工事取るのに必死すぎます。

オプション取るのは良いけど、1世帯家族に「食品庫」スペースも不要です。あってもいいけど、単に隙間に平板を張っただけの場所を食品庫と呼ぶのはどうかなと。

ニトリやイケア行けば、オプションで払う予算でオシャレなキッチン家具が半分以下の予算で揃うでしょう。