読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

都構想への建築家安藤忠雄氏の提言

大阪都構想の賛否を問う住民投票は「否決」という結果に終わったそうです。

 大阪都になったとしても、東京や神奈川に住んでいると経済や情報面でなんの影響もなかったろうなと思いますが、橋下徹市長が政界まで引退してしまうほうが勿体ない大ニュースに思えます。

都構想の住民投票に関して、建築家安藤忠雄氏が「市民一人ひとりが自分の意思を示せ」とメディアで呼びかけていました。

www.sankei.com

今回の住民投票投票率は66%以上もあったそうで、この市民の関心の高さは結構な成果だったんじゃないかと思われます。

メディアでは「反対する市民の声が上回った」とか「橋下市長の求心力の低下」とか報じているけど、維新の会以外の政党がほぼ反対したのに、いい勝負だったということは、組織票の原動力である党や組合の威力のかからない普通の市民はけっこう賛成派だったんでは?とか思います。

20代の投票率が高かったということだけど、普通に考えて、東京や関東へのライバル意識を満足させるために、特に若い子達は「都に成ったほうがいいじゃん(ええやん?)」と思うのではないかと。

f:id:builders:20150509211056j:plain