読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建替え診断室

建替えか?リノベーション・リフォームか?神奈川~東京の中古住宅・査定事例を紹介!

airbnbリフォーム、ゲストハウス仕様の改修と旅館業法

横浜市内に広い実家がある友人が、自宅を相続後に、カウチサーフィンのホストを始め、今年で6年目になったそうです。

カウチサーフィン

カウチサーフィンとは、wikiのとおり宿泊業者ではない一般人が、バックパッカーに自宅を素泊まり用に「無料」で提供することです。

カウチサーフィン - Wikipedia

カウチサーフィンドットコム

どうやってバックパッカーとつながるか?

こちら↓の「カウチサーフィンドットコム」が、その交流の場です。

www.couchsurfing.com

世界中の200万人くらいの人が利用してるそう。

友人は、このGWに泊まりにきたポーランド人の若者カップルと共同(手伝ってもらって)で自宅を「DIYリフォーム」したそうです。

f:id:builders:20150509010837j:plain

カウチサーフィンは、泊まりにくる「人」を選べ、facebook等で事前コミュニケーションを取って安全性を確保できます。

無料・無償の助け合い活動

そして無料で泊まらせてあげる代わりに気の合う人だけ選んで、こっちも頼みごとを依頼できるのも大きなメリットです。

この無償の助け合い活動みたいなノリ、「旅は道連れ、世は情け」っていう古き良き日本語を思い出させてくれます。

エアビーエヌビー(airbnb

これをビジネス化したのが、エアビーエヌビー(airbnb)です。こちらは、受け入れ側が宿泊料を貰うというビジネスモデル。

www.airbnb.jp

Airbnb - Wikipedia

商売でやってるから、日本語サイトも完備。ベンチャーファンドも噛んで巨額の資金が動いているから「google広告」も積極的です。

カウチサーフィン自体がいいサービスなので、これを仲介する業者が産まれ、有料でやっても急成長してるみたいです。

しかし、友人は金をもらうairbnbには否定的。金には不自由してないし、airbnbは世知辛くて嫌いらしいです。

なので、couchsurfing.comにしぼって旅行者受け入れを登録してるんです。

DIYリフォーム

今回のリフォームは、バックパッカー用にキッチンなど水周りとかプライベート空間を確保できるよう大改修したそうです。

手伝ってくれた宿泊者のポーランド人は、自国でリフォーム施工のバイト経験があったらしく、手際もよかったようです。

何より、友人の「バックパッカーをもっと泊めてあげたい」という心意気に共感し、観光日数を削ってくれたみたいです。

シェアハウスリフォーム

以前、「空き家とシェアハウス・ゲストハウス経営とカウチサーフィン」でも紹介しました。

エアビーエヌビーリフォーム

この先、エアビーエヌビーの認知度が上れば、「エアビーエヌビーで儲けませんか?」といって、リフォーム営業するリフォーム会社もでるでしょう。

f:id:builders:20150512211817j:plain

東京オリンピックの経済圏である23区や横浜市川崎市等へは、「airbnbリフォーム」の営業はしやすいですし。

カウチサーファーホストリフォーム

でも、実際のトコ、友人のようにDIYリフォームするならまだしも、「airbnbのホスト」自体、「専業」でやるほど儲かりゃしません。

儲かってしまったら、旅館業法の規制に引っかかるでしょうし。

とはいえ、友人のカウチサーファーの受入れ話を聞くと、ホストハウスになるのも楽しそうです。

現在はそう広くない家ですが、専用の個室を用意しなくてもいいみたいなので、バケーション期間の受入れのための登録をしようかと思います。